« 2007.3 献血ルームイクスピアリ(2) | トップページ | 2007.5 松戸献血ルームPure(1) »

2009年7月 5日 (日)

2007.3 献血ルームイクスピアリ(3)

献血終盤、看護師さんがそばについていてくれたので、少しおはなし。
ここ(献血ルームイクスピアリ)が今日で終わり(閉所)なこと。
スタッフの皆さんは、そのほとんどが松戸の献血ルームに移られるということ。
私はこちらは何年かぶりで、いつもは池袋が多いこと。
(これには「池袋は2つありますよねー」「広いんでしょうね」との反応。なおイクスピアリは採血機は7台のみです)
今日が、ルームの閉所日なのと、私の誕生日なので来たこと。
「おめでとうございます」とのお祝いとともに「誕生日なのに献血でいいんですか(^^;;」との言葉もいただいたが、もちろん「いいんです」と堂々と答えておいた。

献血が終わり、医師の問診室に寄ってから18:32に採血室を出た。まだ3人ベッドにいらしたので、私が最後から4番目かな。

ん。献血後はしっかりと水分を摂る。お茶やコーヒーなどをいただく。


さて。受付職員の方が来られ、もう一度確認をしてくる。
「(献血)カードをこれまでに持たれたことは...」 「ないです」
「これまでに暗証番号を入力したことは...」 「ないです」
少しして、
「新しい手帳をお作りします。ただ、手続上、カードを一度作ることになるのですが。それはすぐシュレッダーしますが...」とのこと。
ふむ。。しかし結論は同じだ。
  「私はカードには同意しませんので、お手数かけて申し訳ないのですが、手続上機械通すなどの必要があるというのなら、どうぞカウンターの中で手続きしてください」
職務上必要でスタッフがされる作業に、私が文句を言う筋合いはないし、ここは私が関与する工程ではない。
「わかりました」と言って下がられる。

そして18:55。ついに手帳をいただく。2006年10月の献血カード導入以降、私自身では初の手帳更新。
おー。" IKSPIARI "名入りの献血手帳だ。(写真)
394729072_157_2

「お手数をおかけしました」と答えて受け取る。
ちゃんと紙の献血手帳を手にすることができてうれしい^^
おそらく、献血ルームイクスピアリ発行の、最後の献血手帳。

なお、処遇品は、薬用ハミガキセットとポット型芳香消臭剤でした。


  「おつかれさまでした。ありがとうございました」とあいさつして、19:05退出。
「長いことお待たせしてすみませんでした。ありがとうございました」と返してくださった。

ルーム入口には閉所の掲示。
「イクスピアリ献血ルームは本日をもちまして終了となりました。
 長い間協力頂き誠にありがとうございました。」

本当に終了なんですね。。
献血ルームイクスピアリとスタッフの皆様、おつかれさまでした。

---
(献血71回目)
 ルーム入室 16:00
 採血室   17:45-18:32
 ルーム退室 19:05
(滞在時間  3時間05分)
---
 

|

« 2007.3 献血ルームイクスピアリ(2) | トップページ | 2007.5 松戸献血ルームPure(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007.3 献血ルームイクスピアリ(3):

« 2007.3 献血ルームイクスピアリ(2) | トップページ | 2007.5 松戸献血ルームPure(1) »